横浜市・川崎市のリフォーム・雨漏り修理なら株式会社蓮花草まで
HOME>職人ブログ

職人ブログ

風水を考えたお部屋づくり  ダイニング編
ダイニングルームの場所が悪いと部屋の気をそのまま料理と一緒に取り込むことになるので、幸運の気を逃がし家庭内不和などが起こる要因にもなります。
一番よい場所は、住居の大極と言われる中心ですが、たとえ位置が良くなくても、ダイニングルームを清潔に、明るくすることで家族円満のよい気を呼び込むことができます。

横浜市の介護リフォームなら株式会社蓮花草まで

■悪い気を料理と一緒に取り込まないように

風水では、ダイニングルームに、生気のない物はなるべく置かないようにと言われています。
例えば、アンティークやドライフラワーなどです。アンティークが放つ元の持ち主の気や、ドライフラワーの生気を奪ってしまう気まで、料理とともに入ってきてしまうからです。
ダイニングルームの入口とトイレが向かい合っているのもあまりよくありません。トイレの気がダイニングへと向かってしまい、その気を取り入れることになるので注意しましょう。

■ダイニングルームと相性のよいカラーでおいしいお食事を!

ダイニングルームをリフォームする場合、基本の色は、食欲増進を助ける暖色系がよいとされています。気分を暗くさせるような色、食 欲をなくすような刺激的な色は避けるようにします。ただしアクセントとして、赤を配色すると血液の循環をよくして元気に食事をすることができます。

■家族団らんのダイニングテーブル

ダイニングテーブルやイスなどの家具は、金属製のものはなるべく避け、落ち着いたナチュラル系の素材を選ぶなど、素材にもこだわりたいところです。テーブルは人間関係をよくする、だ円形や円形にすると、親子関係が円満になり会話もはずみます。

横浜市の介護リフォームなら株式会社蓮花草まで


投稿者 株式会社蓮花草 (2010年10月26日 16:57) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

横浜市磯子区を拠点に介護保険での訪問マッサージに対応しています。