横浜市・川崎市のリフォーム・雨漏り修理なら株式会社蓮花草まで
HOME>職人ブログ

職人ブログ

風水を考えたお部屋づくり リビング編

リビングルームは、くつろげるかどうかが大事なポイントです。リビングルームの状態がよいと、心臓と肝臓が癒されるとされています。
風水では、リビングルームの場所は、家の中心である大極か、玄関の近くがよいとされており、反対に玄関からリビングルームが遠いと、活動力を失い、仕事に対する意欲を失うとされています。

■リラックスするには色調に気をつける

モノトーンの色調など、あまり単調にしすぎると愛も創造力も何も育たない家になってしまいます。
豊かな色彩でメリハリを利かせ、脳に適度な刺激を与えることで、そこにいる人たちを楽しい気分にさせ、ますます気が活性化するのです。暗いインテリアも要 注意です。黒っぽい色調、くすんだ色のデザイン、暗すぎる照明や、骨董(こっとう)品、暗いイメージを持つ絵や置き物はなるべく避けましょう。

■家族団らんの幸運を呼ぶインテリア

リビングルームは家族が集まり語らう場所です。ここに階段を設置することで、部屋に行く時、必ずリビングルームを通ることになります。家族のコミュニケーションも増えて、部屋そのものがますます機能するようになるでしょう。

照明は、間接照明、白熱灯を使うことをオススメします。キャンドルなど暖かみをイメージさせるものもよいでしょう。
暖炉がリビングルームにあれば、さらに気を活性化してくれます。これには脳を調整し、リラクゼーションも誘発する効果も。ガス暖炉も同様に気を活性化する効能があります。

また、植物のやさしい波動も気持ちを落ち着かせ、悪い気を吸い取ってくれるので、観葉植物を多めに置くのもよいでしょう。

横浜市の介護リフォームなら株式会社蓮花草まで

投稿者 株式会社蓮花草 (2010年10月26日 16:56) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

横浜市磯子区を拠点に介護保険での訪問マッサージに対応しています。